業者に駆除依頼

ハクビシン駆除の専門業者を選ぶ

ハクビシンの被害を受けた場合、まずハクビシン駆除の専門業者に連絡します。狩猟免許を持っているハクビシン駆除の専門業者が、現地調査をして、被害状況の確認を行います。そして、現場の状況とこれまでの経験から、ハクビシンが生息していると思われる床下から天井裏までを徹底的にチェックします。ハクビシンは、誰もが捕獲して駆除できるわけではなく、被害のあるケースのみ狩猟免許保持者が捕獲や駆除などの作業を行うことができます。ですから、完全なハクビシン駆除を実現するためには、有資格者による作業が必要となるのです。

アフターフォローも万全

ハクビシンは、駆除しても再び侵入してくる可能性があるため、再発を防止するために侵入経路になりそうな隙間にはネットなどの手段を使ってシャットアウト工事をします。実績があり、評判の良いハクビシン駆除の専門業者が駆除した後は、再発というのはあまりないのですが、心配だという顧客もいるため、長期保証を付けてくれる業者も多いです。また、定期的な点検サービスも実施しており、ハクビシンを駆除した後のアフターフォローも万全です。ハクビシン駆除を依頼する人の中には、近所に知られたくないという人もたくさんいます。そのため、駆除を行っていることがわからないように、社名などが一切ない車両を使い、秘密厳守で作業をすることも可能です。